ルルルン(lululun)がどんどん知名度を上げて愛用者を増やしています。
これだけ人気が出た理由としてルルルン(lululun)の成分が挙げられます。

 

私も愛用していますが数週間で効果を体感することができました。
今回はルルルン(lululun)のONEシリーズに含まれる人気成分のうちブライトニルについて解説します。

 

ルルルン(lululun)ONEと言えばブライトニル

ブライトニル

 

ルルルン(lululun)シリーズは全て成分にこだわって作られています。
中でもルルルン(lululun)のONE、ONE WHITEには独自開発の成分"ブライトニル"が含まれています。

 

ブライトニルってどんな凄い成分なの?

 

ブライトニル(Brightenyl)は植物がもつ没食子酸というポリフェノールの1種を特殊技術で安定化させたものです。没食子酸は、お茶の葉やブナなどに多く含まてれています。

 

 

ブライトニルの特徴として

 

シミやシワのない肌で、ムラのない肌へ導いてくれるという特徴が挙げられます。

 

世界中で、"美しさ"に対する価値観は違いますが、そうした背景を踏まえても、肌にムラがない状態というのは世界中で美しい状態とされるのだそうです。

 

 

ブライトニルってなに?どれくらい凄いの?

ブライトニル すごさ

 

ブライトニルを開発したスイスの研究者はこうした点に注目し、400億個に及ぶゲノム研究からこの成分を開発しました。

 

健康分野でもすでに活躍しているブライトニルは多くの美容効果があるため、
様々な研究がされている今後注目の成分です。

 

没食子酸は、温度などいろいろな要因の影響を受けやすいため不安定な物質なので、、化粧品の成分としてブライトニルを開発できたことはすごいことで。

 

ブライトニルを使った化粧品は数が限られている

ブライトニル コスメ

 

ブライトニルを聞いたことがある人は少ないと思います。なぜならこの成分はルルルンONEシリーズにのみ配合されている成分だからなのです。

 

ブライトニルは美容業界で注目を集めており、これからの展開に期待できる成分なのです。

 

ルルルン(lululun)ONEはブライトニルだけじゃない!

 

ルルルン(lululun)ONEは成分以外にもこだわりが見えます。

 

例えば、マイクロオイル製法は

 

マイクロサイズに濃縮した美容オイルを、マスクに配合することで顔を美容液に浸したような感覚になれます。

 

また、ミルフィーユ構造が3層になっており美容液が肌の隅々まで届くようになっています。

 

 

ルルルン(lululun)ONEって使うとどうなるの?

 

ルルルン(lululun)ONEを使うと

 

・ハリ
・弾力
・みずみずしさ
・シワ
・たるみ
・うるおい

 

などの肌の悩みに働きかけてくれるます。
一緒に美肌を目指しましょう!

 

ルルルン(lululun)の失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。