ルルルン(lululun)がどんどん知名度を上げて愛用者を増やしています。
これだけ人気が出た理由としてルルルン(lululun)の成分が挙げられます。

 

私も愛用していますが数週間で効果を体感することができました。
今回はルルルン(lululun)ONEに含まれる人気成分のうちリンゴ幹細胞エキスについて解説します。

 

ルルルン(lululun)ONEと言えばリンゴ幹細胞エキス

リンゴ幹細胞エキス

 

ルルルン(lululun)シリーズは全ての肌に優しい美容成分で作られています。
中でもルルルン(lululun)ONEには、今美容業界で注目されているリンゴ幹細胞エキスが配合されています。

 

ルルルンONEのリンゴ幹細胞エキスって何?

 

リンゴの存在は知っていても、その幹細胞が化粧品においてどんな特徴を持っているのかしらない人も多いのではないでしょうか?

 

リンゴ幹細胞とは肌のターンオーバーサイクルを活性化する成分です。

 

今までの化粧品はコラーゲンやヒアルロン酸を補填するだけのものが多くありましたが、リンゴ幹細胞エキスはそれらを元から活性化する作用があると言われています。

 

 

ルルルンONEに含まれるリンゴ幹細胞エキスの特徴として

 

ドイツ産で収穫後4ヶ月腐らないと言われている奇跡のリンゴ"ウィトビラー・スパトラウバー"の幹細胞エキスを使用していることが挙げらます。

 

この成分は現在、美容業界で注目を集めている成分ですが、ルルルンONEではこの奇跡のリンゴの幹細胞エキスを培養して使用しているのです。

 

ウィトビラー・スパトラウバーのリンゴ幹細胞エキスってなに?どれくらい凄いの?

リンゴ幹細胞エキス 成分

 

幹細胞エキスは美容だけではなく、再生医療でも使用されている成分です。

 

角質細胞を活性化することで肌のターンオーバーを正常に戻す働きが期待されています。そのため、30代を過ぎた頃から気になり始めるシワやたるみ、肝斑などありとあらゆる肌のトラブルの改善に効果を発揮します。

 

健康分野でもすでに活躍しているリンゴ幹細胞エキスは多くの美容効果があるため、
様々な研究がされている今後注目の成分です。

 

 

リンゴ幹細胞エキスを使った化粧品は数が限られている

サイタイエキス 再生医療

 

リンゴ幹細胞エキスを耳にしたことある人が少ないと思います。
実は、まだ市販の化粧品でこの成分を使用している化粧品は少ないのです。

 

リンゴ幹細胞エキスは美容業界で注目を集めており、これからの展開に期待できる成分なのです。

 

ルルルン(lululun)ONEシリーズはリンゴ幹細胞エキスだけじゃない!

 

ルルルン(lululun)ONEシリーズにはリンゴ幹細胞エキス以外にも高級な成分が使用されています。

 

成分表を見ると

 

・ブライトニル

 

ブライトニルはDNA研究から生まれたリンゴとブドウの幹細胞エキスであり、お肌にハリを与えてくれます。

 

成分以外にも

 

・3層構造のミルフィーユシート
・マイクロオイル製法

 

などルルルンONEは、成分以外にも肌に潤いを与えるために徹底した作り方をしています。

 

ルルルン(lululun)ONEって使うとどうなるの?

 

ルルルン(lululun)ONEを使うと

 

・ハリ
・弾力
・みずみずしさ
・シワ
・たるみ
・うるおい

 

などの肌の悩みに働きかけてくれるます。
人気のルルルンシリーズの中でも、ルルルンONEは最高峰のケアだと言えます。

 

一緒に美肌を目指しましょう!

 

ルルルン(lululun)の失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。